トップ > カナエルについて > 社長挨拶

社長挨拶

カナエルは、平成27年8月をもって、創業50周年を迎えました。
これまで、多くのお客様からご指導、ご支持をいただきながら
成長させていただきましたことに、深く感謝申し上げます。
これからも、カナエルは、より一層、皆様の日々の暮らしに欠かすことのできない
存在となるよう努力してまいる所存でございます。

私たちは、 お客様や消費者の皆様にとって、「信頼できる会社とは何か」
「豊かな暮らしに欠かすことのできないLPガスエネルギーをどうしたらご支持をいただけるのか」
という問いかけに正面から向きあってまいりました。
LPガスは、日本の約50%の世帯で利用されている大切な生活インフラです。
にもかかわらずLPガスに付きまとうイメージは、決してポジティブなものではなかったのではないでしょうか。
その本質的な一番の理由は、消費者の皆様が本来知るべき情報が「隠されてきた」ところにあります。
私たちは、お客様や消費者の皆様が会社や商品の正しい情報を知ることができること、
そして信頼できる会社を正しく選ぶことができること、これが一番大切なことなのではないかと考えています。
この一見、当たり前だと思われることが、実は行われてこなかったことに問題があると考えています。

カナエルは、新たなステージに入ります。
LPガスというエネルギーが消費者の皆様から選ばれるエネルギーとなるために。

キーワードは、「オープン」です。それは、開かれた会社であること、
そして、安心できる会社であること、だから信頼できる会社であること。
このことが目に見える、実感できる会社のカタチを創る、これが私たちの使命なのです。
LPガスを身近なエネルギーとして、もっと消費者の皆様に知っていただき
そして、LPガスを選んで良かった、カナエルを信頼して良かった、
お客様からそう思われる一番の会社になりたい、
そんな思いをカナエルは、新たなカタチにしていきます。

オープンでわかりやすい、だから安心
正直で親切、それが信頼
すべての人のグッドライフカナエル

これがカナエルの新しいコンセプトです。
それは、LPガスという商品情報のみならず、会社の経営姿勢から
社員の行動指針にいたるまで、カナエルのすべてを貫く理念でもあります。
「信頼できる会社とは何か」という問いかけに対する私たちの答えでもあります。

今後のカナエルにぜひご期待をいただきながら、
末永くご愛顧くださいますよう心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 関口 剛

ページトップへ